スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

 未分類

発芽玄米が、ミトコンドリアのエネルギー代謝を高める!

前回、新型コロナウイルスで5-ALAの臨床研究が始まると述べました。5-ALAはミトコンドリアで重要な機能を果たしています。

ミトコンドリアは、人間の5つの代謝の中のエネルギー代謝を司どります。

ミトコンドリアは器官で、ATP:アデノシンサンリン酸がエネルギーを作ります。

車で例えるとエンジンになります。

ガソリンはブドウ糖・プラグはビタミンB1,B2、B6、B12・ピストンはプロテインです。

<ブドウ糖>

ブドウ糖は、炭水化物から摂ることが良いと思います。玄米・白米・うどん等です。

<B1,B2、B6、B12>

玄米・雑穀・豆類

<プロテイン>

豆類

などの食べ物を取るとミトコンドリアのエネルギー代謝は良くなります。

特に発酵食品は非常に良いと思います。

3日寝かせ発芽玄米ごはんは、非常に良い食事になります。

そして、生命エネルギーと言われるATP(アデノシンサンリン酸)のP(リン酸)も大切です。

一つは、芽の出る種に多く含まれています。

もう一つは、リンゴです。リンゴ酸です。皮ごと丸ごと食べるがとって良いです。

非常にエネルギー効率が良くなります。

 

是非、自分の体は自分で守る・・・食事でミトコンドリアを活性化してエネルギー代謝を高めていただければと思います。

次回は、ミトコンドリアを増やす方法についてお話しします。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

春日屋  豊田