スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

 未分類

新型コロナウイルスの臨床研究が5-ALAで開始・・5-ALAって何?

国立大学法人長崎大学が新型コロナウイルス感染症患者を対象とした特定臨床研究を開始することになりました。

5-ALAは、天然に存在するアミノ酸であり、ヒトや動物、植物の細胞内で作られています。また、食品中にも含まれており、日々の生活の中で摂取しているアミノ酸の一つです。

5-ALAは、ミトコンドリアの機能を維持するために、重要な役割を果たしています。ミトコンドリアの中で5-ALAからつくられるプロトポルフィリンは鉄と結合し、ヘムと呼ばれる物質を作ります。ヘムが十分にない状態では、ミトコンドリアはエネルギーを効率的につくることができなくなります。

 

このように考えると、ミトコンドリアの働きが新型コロナウイルス感染症に影響を与えるとも言えそうです。

5-ALAが、ミトコンドリアのエネルギーを効率的に造る役割を果たしますが

発芽玄米も、ミトコンドリアのエネルギーを作るための成分を多く含んでいます。

次回からお話ししていきます。

 

読んでいただき、ありがとうございます。  春日屋 豊田